マンション投資への案内メールが来ました

マンション投資への案内メールが来ました

最近、インターネット通販を何度も利用するようになったためか、いろいろな広告のメールが届くようになりました。

多い時は1日に20通くらい届きます。

目を通してみると、通信販売の商品の宣伝やカードローンの案内、サプリメント商品のお試しの案内など様々で、眺めているだけでも結構飽きません。

その中には投資に関する広告もありまして、最近始まった少額投資非課税制度を利用した投資や、海外の通貨を売買する外国為替証拠金取引を利用する投資、マンション投資など不動産への投資についての広告が多いですね。

会社に勤め仕事をしていると、投資をして利益を得て、もう少しお小遣いを増やしたり、できたら投資による利益だけで生活したいなどと考えてしまいます。

でも、新聞などで投資の失敗に関するニュースを見て、もし自分が投資に失敗したらどうなるかと考えると不安になりますね。

営業の仕事で外に出てマンションの管理人さんと話をしていると、マンション投資などの不動産を利用した取引は失敗が少なそうに思えますがどうなのでしょう。

もっと情報を集めてみたいと思います。

失敗したときの損失が不安ですね

前に勤めていた会社では、入社してから3年ほど営業で外を回っていました。

私が担当していた地域は新たに開発が始まったばかりで、外回りを始めた頃は見渡す限り何もない平地が広がっていたのですが、1年もするとマンションが4つも5つも建設され、あっという間にマンションの立ち並ぶ街に変わりました。

管理人さんが常駐するマンションもあり、何度かそこへ行くうちに顔見知りになり、よく話をするようになりました。

当時はマンション投資が始まったばかりの頃で、管理人さんともその話をしたことがあります。

担当する地域のマンションにもマンション投資用の物件があるそうで、投資会社の社員さんと一緒に見学に来る人も結構いたそうです。

失敗せずにマンション投資を行う

管理人さんが様子をうかがっていると、見学に来た人が社員さんに質問していることで多かったのは、投資の失敗に関することだったそうです。

多額のお金を出資するのですから、失敗への不安はありますよね。

私もマンション投資に興味がありますが、失敗したときの損失を考えると、なかなか挑戦する気持ちになれませんね。